体験者様の声

感想  20代女性

体験者様の声

何度かヒプノセラピーを受けました。その中で一番印象深かったのが「男性への恐怖心」をテーマにセッションを受けた時でした。 その頃の私は大勢の人と一緒にいると それだけで緊張して息苦しくなってしまう・・いわゆる「対人恐怖」みたいなものがありました。こちらから他人に話しかける事など絶対にできなかったし人の目(顔)を見ることもできず、会話する時はいつもうつむいていました。特に男性は苦手で見るだけで意味もなく不安で心がいっぱいになりました。10代〜30、40代位の若い男性なら尚更です。中高生くらいの男子の集団と擦れ違ったりする時など、わけのわからない恐怖に囚われ足がすくんでいたのです。セッションで中東の方で母親と二人で暮らしている少女が夜、就寝中に強盗の集団に襲われ命を落とすイメージがはっきりと見えました。少女の凍りつくような恐怖心と不快感をまざまざと感じました。このセッションのときは強盗に襲われず平和に暮らしている新しいイメージを作りました。

ヒプノセラピーではひとつの人生を見たあと、魂が魂の帰るところにかえってハイヤーセルフや天使にあうことがあります。私はいつもそこで、えもいわれぬあたたかい光で心が満たされていくのを感じます。目覚めたしばらく後、まさに「心の洗濯」をしたように不安や悩みがすっきりして訳もなくワクワクした気分でいる自分に気がつくんです。セッションの後、劇的に!!というわけでは無いのですが(笑)すこしづつ周囲の人と自然な気持ちで会話をしていけるようになりました。そしてだんだんと人の中にいても怯えずビクつかず自然に笑顔にもなれるようになってゆきました。男性に対する恐怖心もすっかりなくなって今では「なんで?私、あんなに怖がってたんだろう?」と不思議に思うくらいです(笑)

感想  30代女性

体験者様の声

自分の思ってることを相手にどう思われるか・・と思うと、なかなか伝えることが出来ませんでした。無意識に口に出して言うのはダメなんだと思っていました。ヒプノセラピーで、その原因となった幼い頃の場面に戻りました。そこにいたのは自分の思っていることを言って怒られたり、“ダメな子”といわれて淋しそうにしている小さい私がいました。その姿を見てぎゅっと抱きしめました。子供の頃は只々“嫌だった・・・”としか記憶には無かったけど、いろいろな思いを感じていたんだなとヒプノセラピーを通して知ることができました。また抱きしめた時の感触を覚えていて今でも小さい私を思い出して、ぎゅっと抱きしめています。

ヒプノセラピーを受けて私は癒された自分を感じています。暖かい光に包まれて穏やかな気持ちになれ不思議な時間でした。 また少しづつですが自分の思いを相手に伝えられるようになって来ました。ヒプノセラピーを受ける機会を頂けたことに感謝です。

感想  50代

私は幼児期や過去性、数回のヒプノセラピーを受けました。最後のセラピーを受けて一年がたちました。私はいつごろからか1人で居ると息苦しく胸がザワザワとして・・何か変??と感じたり居てもたってもいられないような感じがありました。ヒプノを受けてそれが淋しさと絶望感なんだと初めて認識しました。その淋しさと絶望感をセラピーのなかでしっかり感じて泣いたり癒したりしました。体験者様の声今では一人でいる時は「暇やな〜」と感じても息苦しさや胸のザワザワはしません。
まえは淋しさのお陰で損をした時もあります。むやみに人恋しくなるからです。そんな自分にとって困った感覚が無くなってお陰さまで暇を暇と受け取ることができて日常を健康的に過ごしています。

ヒプノで心が健康になりました。このことを書くことで一人でも楽に生きられる人が増えることが私の喜びです。

カウンセリングは完全予約制です。
ご予約は、お電話または予約フォームからお願いします。
TEL:090-4143-7960
MAIL:kumiko810@ezweb.ne.jp

お問い合わせ・ご予約はこちら